少しでも涼しいうちにと思って油そばを食ってきたぞ

投稿者:

なーんか、食ネタを辿ってくとカップ麺日記が多くて、しかもまとまりがなく、どうにかしたいもんだと思いまして本日は、油そば屋へ油そばを食べに行ってきましたよ。
ということで今回はカップめんじゃないよ
仙台市油そば

仙台市の「油そば一二三」という店です。写真のは油そばの大盛ですが、並みも大盛も、その上がW盛りだっけかな?も690円です。写真のにはラー油と酢がかかってますが、食べ方はカウンターに説明がありますので、その手順で食べるようになります。
気が向いたらそのうちリンクでも貼るかな?
場所は国分町です。そう、お父さんたちが大好きな国分町にあります。
油そば屋の外観写真
看板にでかく油そばと書いてあります。

広告


その後思い出して別の店に行く

記事を投稿してから随分日にちが経ちましたので正直なところを言いますと、ウェブ上で書くのに不味かったとは書けませんので、美味しかったです。私的にはしょっぱくて美味しかったです。美味しかったのでリンクは張りません。旨味が少し足りないかなと(カップ麺との比較になりますが)感じましたが美味しかったです。
店の中に4月29日オープンとか貼られてたので、まだ開店して間もない店なんですね。頑張って欲しいところです。

油そばを食いにわざわざ出かけた理由はコレだ

あんまりなことも書けないのですが、味が驚くほど旨ければ同じ記事内にカップめん登場させるのも気が引けるのでその点は良かったのかも知れません。
ちなみに、地元で油そばを出してるラーメン屋があったのですが、食べに行ったら平日なのに行列が出来ていて食べるのを諦めました。
そして、これらが最近食ったカップ麺
エースコックの油そば
食べてて、流石にカップめん主体の日記が続きすぎるのはどうかと思いまして、今回は店舗でご馳走になろうというのが油そば屋へ出かけた理由ですが、結果なんだか余計にまとまりがなくなりました。
そんなこと言いながら、味を忘れたころにまた食べに行くんだと思います。

こんなもんばっかりなものですから玉ねぎ切って入れたりしています

カップ麺に玉ねぎ
写真では分かりづらいですが、エノキなんかも入れちゃったりしてます(実は煮干しも‥)。
器に盛ったカップ麺
せめて器だけでもと思ってどんぶりに入れてみました、こちらは台湾まぜそばのほうです。ラー油が入ってます

油そばをどんぶりに入れた
こちらはエースコックの油そば、端に載せてるのは冷蔵庫に入っていたキムチです。エースコックではもう一つ別な味付けの油ぞばが出ているようです。

なんとなく仙台での油そばはこっちかな

2016.7.16追記

暑い季節になってしまいましたが、仙台に来たついでに食べておきたいと思った”油そば”があったので食べてきました。

竹本商店仙台煮干センター
仙台から福島へナビ通りに帰ろうとすると、道路沿いに大きく油そばと看板が出ているところがあります。店の名前が”竹本商店仙台煮干センター”となっていて、見た感じは何屋さんなのか分かりません。上に書いてある油ぞば屋と下の煮干し屋さんは別な店で、煮干センターの入り口はこっちだぞと言っているようにも見えます。しかし実際は、矢印の横の白いのれんが出ている場所が店の入口で間違いありませんでした。
竹本商店の油ぞば

写真は普通の「油そば」です。他にもいろいろ種類がありましたが、私の目当てはこちらの基本の油そばなので、これを食べてきました。値段は忘れてしまいましたが、740円だったか?720円かな?です。食券を買った後に200gと300gでどちらが良いか聞かれますので、私は300グラムのほうを注文しました。
店の名前が煮干センターというだけあって、出汁が効いてて旨味があります。そして、こちらも油そばの名前の通り遠慮がないコッテリ感があります。まあ、そういうのを期待していたとも言えますし、なかなか美味しいものでした。300グラムの量はだいぶ腹に効きましたね。
フェイスブックページがあるようなのでリンクを貼っておきます
美味しかったので:竹本商店仙台煮干センター

関連記事

宇都宮に行きたくて朝から餃子を食べる
職場のゆとりが昼にカップ焼きそばなんか食いやがって、その匂いがタマラン